40代独身女性 老後資金を作る方法 3選

コロナ禍になり、夕方のお酒を友人と飲めなくなり、帰宅時間も早い。
人とレストランや居酒屋などで思い切り話せないし、エネルギーを持て余している。

レストランなどがやっていないとか、パーテーションなどがあったりとか、
今まで通りのコミュニケーションがなかなかできない。
誰かとランチやお茶するにしても、黙々と食べるだけ食べて マスクをしてから話す。

明らかに、私はエネルギーを持て余している。
コロナ禍に私は、一つ決めた目標があった。


それは、

<コロナから解放されるまでのこの窮屈な時間があったからこそ、
●●ができた、とあとで振り返って言えるようになっておけるものを作る>

というもの。

今回は コロナで見直した私の生活、生き方を備忘録して書いておく。

目次

節約して捻出:自分に優しい食生活スタート


私は、仕事の疲れを言い訳に料理してこなかった。
しかし、今回のコロナ禍で料理を少しやるように変化。
レシピを見ないでも母がパパッと作れるように、定番料理はレシピを見ないでも作れる料理が少しだけだけど増えた。
( 簡単レシピ集 )簡単なレシピは作家の 辻仁成さんが本を出されているのがおしゃれで簡単なのでお気に入りだ。

敬遠してたお茶の飲み方を変えてみると、飲みやすくなったとか、(マテ茶ラテの発見)
オレンジグリーンティもこうして毎日の定番レシピとなった。甘酒をいかに甘さを感じさせずに飲みやすくいただくかも研究し、
果汁100%のグレープフルーツジュースと1:1で飲むとさっぱり飲めることを発見。
私の夜にいただく美容ジュースを考案。最近では 凍らせて会社に持って行き、仕事の合間に甘いこの美容ドリンクを飲む。
甘すぎて、疲れが吹っ飛ぶのでお気に入り。この中は夏の定番美容エナジードリンクとして、甘酒グレープフルーツは 定番になった。
冷凍庫で凍らせて、一日1本を日課にしている。
(美容ドリンクの詳細は仕事の合間に楽しむ「美容ブレンド」ドリンク に纏めました )

野菜中心、とか おしゃれで素敵なレシピが増えたわけでは全くないが、
惣菜などを買ってくるより 安くて肌にも本当に良いことを実感。
自炊のおかげで、 お金が減りにくい。
こうして自然と 減りにくいお金を投資に回すことができるようになった。

老後資金を捻出:資産運用、株の勉強スタート

ステイホームでやることがない。
これを機に正しい資産運用株を学ぼうと、積読してあった株式入門の本でチャートの見方を勉強したり、
あやふやだった投資信託のポートフォリオをきっちり見直しをし、組み直したりした。

おかげで 株は中期長期の保有をする人として株式投資のデビューを果たし、
2011年から始めた投資信託もさらに理解が深まり、グッとパフォーマンスが良くなった。

株式投資は嗜み程度の理解だけど、
なぜ 勤めている会社の本部長が「株主」をあんなに気にするのかが理解できた。

投資信託・ETFを勉強したことで、自分の組み方にも自信が持てるようになったことはとても大きい。
不安は、勉強することでなくなり自信がもてるものだなあ、とつくづく実感。

このコロナ禍の中でyoutuberがとても増えたらしく、
玉石混合ながらも、情報を精査でき、毎日見続けたおかげで 結構基本は身についた。

今の時点でこそ、まだコロナは治っていないけど同僚と話していてもこの在宅期間の間に勉強したこと、できるようになったことを話してみたら「いつの間に!!」と驚かれた。

ただ ずっと家で生産性のない遊びをすることが、悪だなんたまったく思わない。
ただ私はそういうことをしていると「時間を無駄にしてしまった」と、自分を責めてしまう癖があるだけだ。
もっとだらだらとした性格でダメな自分にだめさを感じない感性を持って生きていけたら 
どんなに楽だろう、と思うこともある。

でも今回はコロナがあったからこそ、退屈だったけどそれと引き換えに得たものが大きかったと後でおもえるために結構努力した感がある。
コロナが終わった後で、この差が出てくるだろうな、と思っている。

誰と比べるのかといえば、頑張らなかったであろうコロナ前の私と。
ああ、わたし、
結構いろんなことができるようになってるじゃないか〜!と
ニヤッとするのもすぐそこだなと最近思うけど。

そして株式投資の種ぜにが欲しくなってきた。
そこで、副業がしたくなったのだ。

お給料も上がらないし、何か手立てはないものか。
そうして「副業」で調べると出てくるのが「ブログ運営」だった。

私は昔からブログを書くことが好き。
そんなブログでお金が発生するってどういうことなんだろう、と少し調べてみることにした。

投資資金を増やす工夫:ライフワークをスタート(=本サイト運営)

株式投資の勉強・資産運用の見直し、お料理に手を付ける、を実行。
コロナで STAY HOMEが叫ばれたのが2020年3月1日頃だったと思うので、 
現時点(2021・8・7)ですでに1年半。

勉強はもともと興味があっただけに あっという間に習慣になり、意外とすぐに身についた。
YouTubeをテレビの代わりにどんどん見たことや、SNSで情報を収集していったから
身に付くスピードが早かったのだ。
1年半で2つのことを”整えた”けど、有り余る時間で 考え事の時間もまだまだたっぷりあるようだ。

このエネルギーを持て余し期間中にこそ、
お出かけができないこの時期にやっておいてよかった、とあとで思えるためには
日頃はやらずに放置してしまいそうな
<机に向かう作業>をさらに片付けるチャンスでもある。

結果、私はほっといてもフェイスブックに投稿することが好きなことや、
長文のしっかりとした記事をかきがちなこと、書くと頭が整理されて書くこと自体がそもそも好きなこと、
過去に ブログでは楽天ブログ、アメブロ、シーサーブログ、インスタ、noteと、変化していくSNSトレンドに合わせてなんとなく 変えてきたことを思い出し、これに着手。

文章を書くことが好きだった。

これらをひとところに集めてみたら、結構な量になっていた。なんだかもったいないことをしてきてしまった。
書くことが好きで こんなに凄い量を書いているなら、無料ブログではなく、
キチンと自分でコンテンツを整理していける一つの形にまとめてみようか、と思い立つ。
SNSを乗り換えるのは大事なことでもあるけど、散らかしすぎた感があった。


ブログは、使い方によっては、私自身の自己紹介だ。
そして、これからは確実に「今まで何をしてきた何者なのか」が大切になってくると思う。
後から見返して「自己紹介」になるものをまとめてみようと。
ネット上にスタートしては放置してきたブログをそのままにしてしまったことを「練習」として
これからの分をまとめていけばいい。

仕事として20年弱も続けている仕事を中心に、好きなお買い物、についてや
深くお買い物をきっかけに考察していく作業をコンテンツにしてみると、
他の人が作らないブログサイトになるのかな、と作ってみることにした。

書きながら、レイアウトやページをまとめて見て初めて、 目で見える形になって
自分への理解が深まることさえある。

当初は、副業を調べていたら「ブログ」「アフィリエイト」などが出てきたので
ひとまずやってみようかと初めて見たものの、
今では一般的に言う「ブログ」ではなく、もはや「サイト」運営になった気がする。
商品を紹介するだけのコンテンツでブログを書くだけのつもりが、気付いたらサイトに成長。
これはこれで趣味が一つ増えたので、
自分が向き合ってきた「お買い物」を中心に、このサイトを作っていこうと思う


ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる