あやの小路 可愛いがま口ポシェット・ポーチ(日本製)レビュー

京都の旅行雑誌に掲載されているので、ご存知の方は多いかも。
ポーチからバッグまで、ひたすら全ての商品を がまぐちで作っている
株式会社秀和が展開するブランド「あやの小路」。


がまぐちの専門店で 
中国からの安いがま口ポーチにいっときは押されていましたが
製品の確かさゆえか固定ファンがすごい京都のブランド。
日本製なのです。

このブランドの入門アイテムとしては
コスメポーチが一押しですが、
お店に入ると一気に「何か欲しい」に火がつく
不思議な魅力。

代表作はおそらくポーチ。
私も4つくらい持っています!

この記事を書いた人(プロフィール)

ダフネメリアと申します。よろしくお願いします
  1. 名前:ダフネメリア
  2. 職業:現役のバイヤー
  3. どのくらい:年間600商品仕入れ
  4. 記録:1日の最高売上1商品で3億円
  5. 2002年から20年ほどのベテラン
目次

がま口ポシェット(サコッシュ)・お財布ショルダー「あやの小路」とは?

ちょっと大きめの蛸唐草のあやの小路 ポシェット
鳥の柄のあやの小路 長財布 パスポートと外貨を入れて出張の際の財布にしています

ポーチは、使う人のサイズや
バッグほどの好みも関係なく、
大抵 一つのバッグに一つは入っているであろう、
女性の収納アイテムの一つ。

今や ノベルティなどで 安価なものから手に入るので、
競合はたくさん。

だからこそ、
丁寧に作られた あやの小路の ポーチがおすすめ。
自分では わざわざ3000円くらいのポーチを
買わないと思うので、 もらって嬉しいと思います。

ガバッと開くがま口ポーチ。

何しろワンタッチで開閉できるのが最大の魅力です。

あやの小路、どんなブランド?

京都の岡崎に本店を構えるあやの小路は、
とても風情のある 家屋が本店。

暖簾を潜ると、 人の家のような 一軒家。
入ると 所狭しと すごい数の がまぐちが 待っています。

一見 ただのがま口ですが、
中国からの安いがまぐちにはない魅力が。

それは、 「作りが確かで 壊れにくい」こと。
なぜなら、 京都の 「現代の名工」がまぐち 職人が作っているのです。

メーカーHPより引用

日本で 確かな技術の方が最終の仕上げを行うことで、
緩みやすさや壊れやすさのない、
ぴったりと ちょうど良い力で開閉できる がまぐちが仕上がります。

ゆるゆるでもだめ、硬くてもダメ。
ポーチにはポーチの、
大きめのバッグにはバッグ用の、力の加減が必要。
重い荷物を入れても 外れないよう、ちょうど良い塩梅で
噛ませないといけないんです。

メーカー「秀和」YouTube より

現代の名工 とは

林一男さん、 現代の名工 。がまぐち制作の第一人者です。
現代の名工、とは 京都府内の各産業分野において、
厚生労働大臣から「卓越した技術者」にのみ 送られるもの。

引用元:秀和様 HPより

ちょっとしたギフト

あやの小路の楽天のHPには 見ると目移りするほどたくさんの
商品群がありますが、
好き嫌いなく お使いいただけ、
自分で買うには少し高価かもしれない ポーチがおすすめ。

素材も、季節などにより
帆布や 着物の生地の和柄っぽいものがあれば、
レースのような ガーリーなものまで。

ガバッと開いて コロコロしないのが魅力で、
ビューラーが入って きちんと治ること、
見た目以上に物が入ることが お気に入りポイント。

ポーチはもちろん、 バッグもショルダーから リュックまで。

本店へGO

ネットでお求めいただけますが、
ぜひ 風情のある 本店に行って欲しい。

日本の雰囲気のある家屋に 所狭しと並んでいて、
どれか一つは必ず欲しく、
誰かのためと 自分のために選びたくなる不思議な店。

東京にも 
日本の各地にも お店を展開されていますが、本店が一番素敵かと思います。

AYANOKOJIの旗艦店であるAYANOKOJI岡崎本店(HP) では
大正の英文学者・厨川白村(くりやがわはくそん)の旧邸宅を改装した店舗。
町家の風情を残してゆっくりと時が流れます。
お客様のお好みに合わせたセミオーダーメイドやカスタムオーダーメイドを承っています。

〒606-8334 京都府京都市左京区岡崎南御所町40-15  TEL: 0757510545

以上、あやの小路のご紹介でした。

daphnemeria

日本のおすすめブランドランキングに掲載中のあやの小路。
まだまだおすすめがたくさんございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる