岡田美里さん|地方移住|憧れのライフスタイル

岡田美里さんといえば、お料理教室や刺繍のお教室などをされていらっしゃった
モデル出身のカリスマ主婦。

デンマークとのご縁も深く、デンマークのブランドなどとお仕事をされていらっしゃる方、というイメージが私個人的には強いです。

そんな彼女のライフスタイルは世間よりいつでも少し早く、
2020年ごろには移住をされてスローライフをされたりなど、憧れる部分が大きく
筆者はファンの一人。

今回はご紹介されるものや作られるものの一つ一つに物語やセンスのある
岡田美里さんの関連商品のご案内。

この記事を書いた人(プロフィール)

ダフネメリアと申します。よろしくお願いします
  1. 名前:ダフネメリア
  2. 職業:現役のバイヤー
  3. どのくらい:年間600商品仕入れ
  4. 記録:1日の最高売上1商品で3億円
  5. 2002年から20年ほどのベテラン
目次

岡田美里さん 地方移住でジャム作りスタート

ジャムというものにそれほどの魅力を感じたことがなかった人生を歩んできたのですが、
美味しい苺ジャムに出会いました。


岡田美里さんが、お母さまの介護をきっかけに地方に移住をされたんですよね。

もともとお料理教室をされたり、手芸教室をされたりと、何かを作ることがお好きな方なので、
このクリエイティブに火がついたのか、新たな活動をスタートされました。

余る土地に野菜を植え始め、
ガーデニングに凝り・・というのは想定の範囲内。

彼女のインスタからは、その自然をうまく生活に取り入れた移住ライフを満喫しているように思われ、羨ましいなあと思っていました。

もちろん、インスタはその生活を見せたいように切り取って編集しているわけですから、
現実の生活はもっと諸々大変で、私の苦手な虫との戦いや日差しでヘトヘトになるとか、
それはもう見えないところに、いろいろな苦労もあるんだとは思うんです。

そんな彼女が、ついになんとなくお洒落っぽいガーデニングやお料理・・・、ではなく
近所のお友達からの援助などで野菜や果物などを譲ってもらったり、育てる畑をたがやしてみたりなどを始め、本当に本格的に「育て」始めたんです。

何を「育て」始めたかというと、<作るものを販売するプロジェクトを>です。

daphnemeria

やっぱりな!(嬉しい!)と、1ファンとしては思いましたよ。


譲って貰った果物でパティシエくんと協業し、
レシピを作って煮込んでジャムなどにしたらとても好評で、
あっという間に DEAN&DELUCA の店頭に並ぶ運びになった模様。

好きを極めてこうやって仕事になっていく様は本当に素敵だし、
私は羨ましいなと思って生き方に憧れを持っています。

彼女が作るジャムは、
彼女の住む地域のふるさと納税として出品しては人気のランキングに
入ったりなどもしています。

彼女自身が「これは格別」とおっしゃる苺ジャムを、
私はどうでも食べてみたかった。

店頭に並んでも瞬殺でなくなってしまうため、
私は今まで何度か悔しい思いをしてきたのですが、
先日恵比寿の店頭でめでたくゲット!友人に発売日に買いに行ってもらいました。

私はジャムは1瓶完食したことはなく、
途中でキーマカレーに入れて消費にこぎつけてばかりだったので、
実はそこまでジャムには思い入れがありませんでした。

しかし、このジャムは上品で控え目な味付けで、
甘すぎないし、こってりしつこくもないので食べていて飽きないのが良いのだと思う。

あっという間に毎日「苺ジャムトースト」を朝食にいただく女になり、
すぐに完食しました。

ブルーベリーのジャムとか、他のジャムも作っていらっしゃるようだけど、
私にはひとまずこの苺ジャムを常備しておきたいくらいのファン。

もし、どなたか店頭で見つけたら絶対におすすめだし、
人に差し上げるギフトにしてもちょうど良いなと思う商品。


ちなみに、ブルーベリーのジャムは、ふるさと納税でお礼の品になっています。

他にも養蜂も始められたようなので、そちらも楽しみです。

岡田美里さん 地方移住でVlogスタート

そんな彼女の地方移住ライフは、 
インスタやyoutubeでご覧いただけます。

インスタライブでは、突然お料理教室が始まったりします。笑

これはとにかく勢いでやってみよう!と勢いで始めた感ある、
行き当たりばったりがむしろ応援したくなるという
不思議な暖かい雰囲気のインスタライブ。

カメラの位置が微妙すぎて手元が見えないなあ。。。とか
思うところがあるけど、

こういう 計算されすぎない、
「人の温度があるところ」が面白いんだろうなあと。

YouTubeでは、介護のことや、ご自身があとで見かえせるものを、と
記録するために最近vlogを始められました。

どんどんやりたいことに邁進され、コンテンツとしてもとても楽しいので
両方ともぜひご覧くださいませ。


ちなみに、youtubeでお料理のシーンで登場するお鍋がありますが、
やはりデンマークの鍋ダンスクを愛用されているようです。

VLOGのなかでオススメされていたハンドクリームを買ってみたら、
確かに本当にすごくて、母にも送ろうと思います。

daphnemeria

パッケージの不思議なレトロ感がなんとも言えません〜

最初はちょっと固め。
表面を指で撫でていると、熱で柔かくなります。ワセリンみたいな感じ。

私は高い保湿クリームより、今や顔も体もこれだけで乗り切っています。
おかげで、おしりやスネなどが冬にかゆくなることがありません。

岡田美里さん 地方移住しながらトロールビーズにカムバック

そして最近では、銀座の松屋にトロールビーズのお店が再びオープン。
また美里さんがトロールビーズを扱うことになられたとのこと。


ネットでは楽天でお買い上げいただけるようで、
楽天ポイントユーザーには嬉しいです。

トロールビーズは、ブレスレットかネックレスに通していくものです。

作りが特殊でブレスレットまたは、ネックレスのチェーンにとんぼ玉のようなガラスのビーズを通して楽しみます。

このガラスのビーズやチェーンは一つひとつ買いやすいお値段ですが、
これを積み上げにして計算するとかなり高額になります。

ただ、この魅力にハマると中毒性があるので、
私は「良いことがあった時」「目標を達成できた時」のご褒美として
買うことにしていました。

増えれば増えるほど、頑張った証。
岡田さんは「大人のおはじきよ」とおっしゃっていますが
トロールビーズには童心に帰れる不思議な何かがあります。

私はブレスとネックレス、両方持っています。
ブレスは時計をするからネックレスの方が使いやすいかな、と。

トロールビーズの店舗も再び でき、
美里さんがこのブランドを担当されるようなので今後が楽しみです。

岡田美里さんの娘さん(kikunoさん)のVlogも素敵

美里さんのお嬢様がお二人いらっしゃいます。

長女のkikunoさんはメンズのデザイナーをされていらっしゃって、
この方のセンスも抜群に素敵。

30歳前後でデザイナーさんとして事務所を構えるなどされています。
この方のVLOGも素敵で、私には新鮮な感性で毎回楽しみしている
youtubeコンテンツです。

引用:STAY IN BED(Kikunoさん公式YouTube)

新しい感性で刺激を受けます。ぜひご覧くださいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる