ビートレ高性能インソール 口コミ|履いて歩くだけ

ただ履いて歩くだけでこんなに楽を感じられるなんて。
という実感を、このインソールで初めて体感しました。

これまでは、ヒールはもちろんグラグラするし
スニーカーもジャストサイズかどうかなんてあまり気にせず、
好きなデザインの靴なら多少はきにくたって仕方がないと思っていたのです。

今回は、スニーカーで特に実感されると思う、
「安定感のあるはき心地」「楽」を感じられるインソールをご紹介。


この記事を書いた人(プロフィール)

ダフネメリアと申します。よろしくお願いします
  1. 名前:ダフネメリア
  2. 職業:現役のバイヤー
  3. どのくらい:年間600商品仕入れ
  4. 記録:1日の最高売上1商品で3億円
  5. 2002年から20年ほどのベテラン
目次

ビートレ (インソール) 口コミ(使用感レビュー)

私は足のサイズが21センチとやや小さめ。
いつも スニーカーを買ったらインソールを入れないと ぶかぶかなのですが
合わない靴を履いたためか 脱げないように足指に力を入れて曲げて歩いているようで
タコができてしまっています。

ビートレのシリーズには、
スニーカー用の ビートレアクア と パンプス用のストレ という2種類があるのですが
アクアは スニーカーに入れて使用、ストレはパンプスに入れるものです。

特に、パンプス用のストレを入れて歩いてみると、 
今まで腰や足に変な力を入れて変なバランスで
歩いていたんだなと実感される方が多いはず。

重心が後ろになり、バランスがとりやすくなりました。

スニーカーで歩き回る時に、アクアを入れてみたら、
翌日 脹脛(ふくらはぎ)と腰回りが筋肉痛に。

今まで使っていなかった筋肉が、このインソールを使うことで働いたのかも。
それ以降、履く靴には全て 特にアクアの方を
長時間歩く日に体のバランスをうまく取り、筋肉をうまく使えるようにと 入れてみました。
歩いても疲れにくくなった気がしています。

ビートレ (インソール) デメリット

最初はちょっと筋肉痛がするので、 驚くかもしれません。

ビートレ (インソール) どんな商品?

簡単に言うと、「とにかく バランスを整える商品」。
足の裏の環境を整えます。

つまり、アーチ、足の裏、がきちんと正しく地面につくように
このインソールが促してくれることで、

①振動、衝撃を吸収(姿勢保持)

②足の切り出し力アップ(前に進む力を促す)

③脹脛(ふくらはぎ)の循環効果(足は第二の心臓といいますよね)

この点が強化され、歩いているだけで 正しい姿勢を促してくれる上に、
正しい歩行の手助けをしてくれるんですね。
足の裏の、使うべき3点を正しく使えるように導いてくれるのがビートレの働き。

ビートレ公式オンラインSHOPより引用

足の裏の使うべき3点が正しく使えると、上記のサーモデータのように、
ふくらはぎの血液の循環が上記のようになるという。
ビートレを履いた後の結果と、使う前の足の温度変化を見ると、その違いがわかりますね。

引用元:ビートレ公式オンラインSHOPより

足の裏の筋肉の使い方を変え、立つ姿勢から変えることで、使う筋肉がどのように働き方が変わるのかの実験です。
これも面白いですね。
なので、変な体重のかけ方、変な姿勢が癖になっている方には、特におすすめです。

こちらは、ビートレ公式youtube

この実験は、「ビートレをはくと、バランスがどれだけ取りやすくなるか」という実験です。

ビートレ (インソール 高級日用品は働く女性へおすすめ

インソールは、ただ履くだけなのに立ち姿勢、足の筋肉の使い方が変わるので、
履いて運動した後 どんな自分になるのか、楽しめるのが特徴。
この商品に限らず 他にも高性能インソールはありますが、
基本的には足の筋肉とつかい方を変えてくれるものが多いので、 履き比べると楽しいです。

今回のビートレシリーズは、私はパンプス用、スニーカー用、と使い分けていますが、
疲れにくくなったかもというのが 履き始めの感想でした。

これは、特に新しい靴をかい、それにはビートレを入れないで履いて過ごしたみたとき、
この新しい靴はなんだか疲れる、、、と思い
ビートレを入れて履いてみたら翌日から足の疲れがグッと減ったような体感を得られて
より実感できると思います。

ただ、インソールってなかなか高性能ですと高価な買い物になるので、
旦那様やご家族に 差し上げると、喜ばれるものでもあると思います。

実用的なもの、使ってみて変化を感じられるものは身近な方へのプレゼントに面白いかも。
外で歩くことが多い方へのプレゼントにおすすめです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる