ワンダーシェフ 圧力鍋 圧倒的に安心しながら使える

圧力鍋といえば、
プシュー!!!!!と すごい音を出しながら 音を出して
圧力をかけて調理してくれる鍋。

でも、料理初心者は特に 爆発するんじゃないかしら!? と 使うのが怖いもの。

今日は、 料理初心者こそ使って欲しい 圧力鍋、ワンダーシェフを ご紹介

この記事を書いた人(プロフィール)

ダフネメリアと申します。よろしくお願いします
  1. 名前:ダフネメリア
  2. 職業:現役のバイヤー
  3. どのくらい:年間600商品仕入れ
  4. 記録:1日の最高売上1商品で3億円
  5. 2002年から20年ほどのベテラン
目次

ワンダーシェフ 圧力鍋 口コミ(使用感レビュー)

私が 日用品のバイヤーになり、初めて使った圧力鍋がこちら。
最近では 圧力鍋の家電が出ていますが、
やっぱり 「圧力鍋」というものが どんなものなのか 知りたいので
使ってみたのです。

最初は 噂に違わず

「プシュー!!!!!」と言い出し、
シュッシュッシュッシュ・・・・ と蒸気を吐き出し、
上についている 振り子のような 物がカチカチなりだしたので
爆発するのでは!!!! と 非常に怖かったのを 鮮明に覚えています。


付属のレシピ通り、
蒸気が出てきたら 弱火にして何分で 火を止めて
減圧を待つ、 という説明通りにしたら 初めての調理にかかわらず
美味しい白米も玄米も 失敗知らずで炊けました。

怖かったのですが、
失敗なく、 簡単に 煮込み料理も 炊飯もでき、
一つ持っていれば 結構いろんな料理ができることがわかり、重宝しました。

ワンダーシェフ 圧力鍋 デメリット

強いて言うなら、
最初はものすごく 怖かったです。


ガスの火を小さくするにも
ガス台に近づくことが怖かったです。

でも、慣れですね。
構造などを勉強すれば 安心だってことがわかりますので、
時間の問題です。
圧力鍋を今までに使ったことがある人は 大して驚かないと思います。

ワンダーシェフ 圧力鍋 どんな鍋?

この会社はいろんなサイズの圧力鍋や、料理の専門家と
圧力鍋にあったレシピの開発などをしているので
この会社の鍋なら どれを買っても大丈夫だけれど、
買うときには、
その鍋1つで 何人分のお米が炊けるのか? を聞いてみると、
失敗がないかも。

鍋ひとつで 炊く、煮る、蒸すはもちろん 焼く、もできるんですが、
ワンダーシェフの圧力鍋の中での一押しは、 内側にフッ素コーティングがされている
こちらの 品番
よく市場で見る圧力鍋には、
内側にフッ素コーティングはされていません。

ワンダーシェフのフッ素コーティングをしていないタイプはこちら。


圧力鍋は、 火にかけて「圧力をかけることで」中の食材を柔らかくするのですが、
中の食材だけでなく、
コーティングにまで 圧力が影響してしまいます。

なので、 鍋の中の加工は、余程の技術がないと特殊な加工が施せません。

ところが、 ワンダーシェフの圧力鍋は、
何度使っても コーティングが長く使えるような、非常に長持ちする技術で
フッ素コーティングをすることに成功。

このフッ素コーティングを施してある鍋を私は一押ししたいのです。

なぜ フッ素コーティングが一押しか?

圧力鍋で 何を調理するのかにもよりますが、
この鍋で ご飯が炊けます。

また、 焼豚などをするときも、
豚肉を焼いて、そのまま 中にいろんな食材を入れたりして
万が一焦げ付いた時に 調理後の片付けが簡単なのです。

圧力鍋ひとつ持っていれば、 たいていの料理は乗り切れますし、
料理初心者は 失敗も多いと思いますので、
失敗しても立ち直れる加工を施してある鍋が おすすめ。
だけど、 圧力鍋は 普通の技術ではフッ素コーティングを施すことができないので
圧力鍋を 初心者が買うなら、 ワンダーシェフの フッ素コーティングの鍋 一択でしょう。

自分では買わない高級日用品:圧力鍋 で ダントツの安心感

ワンダーシェフを作るメーカーさんは、圧力鍋では有名な会社。
圧力鍋の業界の理事のような立場をされておられ、
圧力鍋についての研究をひたすら長年されてきた会社。

鍋の会社が 圧力鍋も作る、というのではなく
圧力鍋の会社が、圧力鍋だけを ひたすら研究してきた、という 
圧力鍋一筋の会社の鍋なのです。


それゆえ、会社には 圧力鍋に精通したスタッフがほとんどで、
検品体制がなんといっても 素晴らしい。


日本で最終の安全試験のような 「圧力試験」をしてから
一つ一つ出荷しても大丈夫な鍋かをチェックするなど、
「責任」を非常に考えて作っている会社。


メーカーHPより

この会社のこの検品体制なら、 事故は起こりにくいだろうなあと 思えるので、
話を聞けば聞くほど 圧力鍋を買うなら、このメーカーのものを、と
本当に心から思ったのでした。

女性へのギフトにおすすめ 高級日用品

私は 弟の奥さんに このお鍋をプレゼントしました。
弟が「料理好きのうちの奥さんに、失敗しない鍋って何かない?」と聞いてきたのです。

失敗を前提に 鍋を選ぶって実はとても大切だと思っていて、
初心者は 失敗して鍋を焦がしてしまったとき、
その鍋が二度と使えないようになってしまうと、
プレゼントでいただいた鍋の場合 本人も結構ショックでしょう。

なので、 新婚祝いとか、大きめのキッチンがある家を買ったとか、
料理初心者の若い奥さんとか、 後輩とかで 料理を始めたい人には
この鍋を進めていますが、
人にあげるときには 上記の理由でとてもありがたいはず。

シャスールなどをもらって 焦がしてしまったら
重曹でケアしたりが大変ですし、
鋳物ほうろう鍋は 焦さなくても 乱暴においただけで表面が割れますので
(ガラスコーティングしているので) プレゼントは 上級者向け。


初心者には ぜひお勧めしたい鍋の一つです。
他にも合わせてお鍋のおすすめについて合わせてぜひお読みくださいませ。

そして、
圧力鍋は普通の鍋とはレシピが異なりますが、
レシピ付きだと料理初心者には頼もしいですよね。
こちらは、料理研究家、浜田陽子さんのレシピ付きなのも嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる