洗剤ストックの収納にニトリ収納ボックスおすすめ!洗面所下デッドスペースの収納に

洗剤を扱っていた時代の話ですが、
自分の扱うメーカーさんのもの以外に、市販でどんなものが出回っているのか、
買って自宅で試してみることも仕事のうちでした。

しかし、こんなご覧の通りのありさま。

異動した年の年末。意を決して不要な洗剤たちをどうにかしたほうが良いと、
ひとまず収納に向き合うことにしました。

今回は荷物の収納にデッドスペースを活かせたニトリの収納ボックスがいかに秀逸だったかをレポート。

この記事を書いた人(プロフィール)

  1. 名前:ダフネメリア
  2. 職業:現役のバイヤー
  3. どのくらい:年間600商品仕入れ
  4. 2002年から20年ほどのベテラン
目次

洗剤ストックの収納どうしてます?

筆者は日用品の中でも主に洗濯洗剤を扱うことが多かったのですが、
ドラッグストアに競合商品がたくさんありました。

これらの使用感や使った感想を把握しておきたいので、市販品も使ってみたかったのですが
サンプルが溜まりすぎて大変なことに。

乱雑に開封したものを押し込んでいて大変なことになっていました。
この地獄絵図に向き合うため、ネットで収納アドバイザーなどのブログを見て
シンク下収納をいかに生かすかを考えてみました。

洗面所下のデッドスペースの乱雑

写真をご覧いただいたらこの地獄絵図にゾッとすると思いますが、
シンク下にひとまずサンプルを押し込んだままずっと来てしまいました。
年末に、一度出してみたら、廊下にこの3倍くらいの洗剤が・・・・
よくぞこんなに溜め込んだものです。

洗剤ストックの山
この3倍はあった・・・・

洗剤ストックとデッドスペースの収納を考えた

デッドスペースの床にひたすら置いていたので、もはやどこに何があるのかも不明。
そして何より、もう置けないし、
上部は空間のままがら空きしていました。

収納力を高めれば、まだまだ収納できる、とまずは中の構造を確かめて、どうするか策を練ります。

ニトリの収納ボックスを採用

ネットで調べたところ、
主婦の方の整理整頓アドバイザーなどのブログを見るに、ニトリの収納関係が優秀だという情報が。

複数の方の収納レポートを見て、私も真似してみることにしました。

洗剤シンク下整理整頓
収まった!

ニトリのボックス(白)

書類を入れる紙のフォルダなどは文房具でありますが、
形は同じで白いプラスチックでできているボックスがあるらしい。
これに整然と洗剤だけでなく、お掃除グッズなどもまとめていれたらいいじゃないか。
ニトリのサイトで調べると、そうお値段も高くない。
これが、何個我が家のシンク下に並べられるのだろうか。

上下段分けて上部もフル活用

その収納ボックスを並べるために、棚を置けば、
床に置くよりも、その上の空間も活用できますね。
棚を重ねて2段にするためには、重ねて使える前提の収納棚があればいいなあと思ったら、
流石ニトリあるじゃないか!

しかも、この棚に先ほどのボックスを並べると非常に整然と見えるし、
きっちり無駄がないので、収納がたくさんできそう。

目的別に洗剤を仕分けられる

なぜボックスがそんなに必要か。
それは、
私が洗剤を、

・洗濯洗剤(液体)

・洗濯洗剤(粉末)

・部分用洗剤(しみとり的な用途)

・おしゃれ着洗い用洗剤

・柔軟剤

・洗濯ネット

・洗濯ハンガー

・色移り防止ペーパー

・排水管洗浄剤

・掃除用洗剤

・トイレ用洗剤

・ガラス洗浄剤

・雑巾(20枚弱)

・ワイパー

・トイレ洗浄剤(スタンプ的な)

といった具合に、洗剤、掃除用具をひたすら持っていたのでこれらを分けてしまいたかったんです。

しかも、ボトルだけでなく、ストック用パウチまである始末・・・・

使用頻度ごとに奥から収納

これらの種類を、毎日使うものを手前に、
ストック(パウチ)や、開封したもの、気に入ったもの、など
使用頻度ごとに置いていきます。

かなりスッキリと片付きました。

ニトリの収納ボックス・棚のメリットとは

こんなに綺麗に収納ができるだなんて、整理整頓が上手くなったような気になりました。
それは全てニトリの収納グッズ2アイテムのおかげ。

白色でスッキリ

ボックスも棚も、同じ白の収納ボックスを発見。
だから、きれいに整然とすることができるのです。
プラスチックですが、シンク下は開けてみても暗いので、よく見えないし、プラスチック感は全く感じません。

洗剤で万が一汚れても洗える

洗剤が万が一蓋などがあいてこぼれても、べたついても、洗い流せる素材だと安心。

棚と同色でスッキリ

これはほんと、一つのメーカーのもので揃えるべきだなと痛感しました。
統一感がすごいです。

工具不要ですぐに組み立てられる

に関して言えば、
ネジなど工具不要。
接合部分がネジのようになっているので、部材同士を回せば、互いに合体するような構造。
工具アレルギーの女性でも、気持ちのハードルは低い!

重くない

部材の一つ一つが重いと、作業するにも大変ですが、プラスチックだし、扱いしやすかったです。
組み立てたものをシンクまで持ってくのも楽でしたし、
シンク下に運び入れるのも、軽々作業ができました。

ネット上にサイズの記載がある

そして、私にとって最も難題だったのは、
組み立てでも整理することでもなく、実は、
収納するアイテムのサイズを採寸したりすること。

これが、お店に行って良さそうなものを見つけたとしても
今から家に帰ることとなると面倒です。
ところが、家でこの棚を見つけたのがニトリのオンラインショップだったので
組み立てた時の最小幅、最大幅、高さなどがきちんと記載されています。

なので、家でゆっくりと自宅のシンク下の採寸ができました。
なんとなく、このサイズ感ではまるかしら、みたいな博打的買い物をしなくて済んだので、
買ってみてサイズが合わなかったという最大の痛恨のミスが防げたのです。

これは当たり前なんですが、
収納とか、家具などを間違いやすい方には、事前に調べて買いに行けるってとても良いなあと思います。

安い

ニトリですから、たかが知れていました。

棚2セットと、その上段、下段にボックスを並べて、しめて4000円以下です。

私は、とボックスを必要な数だけ買いました。

まとめて買える11点セットもあるんですね。

ニトリの収納ボックス・棚デメリット

ありません。
安いし、サイズは買い間違わないし、言うことなし。

まとめ

整理整頓能力を上回る荷物を持ってしまって途方に暮れていた筆者のサンプルたちを、
整然と整えてくれたのはニトリの収納でした。

見た目はプラスチックですが、シンク下は見えないし、作業もしやすかったし、
とても気に入っています。
おすすめ!

そして、使用期限を迎えていた洗剤を見つけてしまいました。
昔の洗剤、どうやって捨てたら良いのか「洗剤の捨て方」を調べて廃棄しました。

この数多の潜在たちを使い比べた結果、殿堂入りした洗剤たちを当サイトではご紹介しております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次